「グッと刺さるものがありました。」

dummy
この記事を
書いている人

複業ユーチューバー/情報発信者
加藤 武

僕のことを知らない方は、コチラをご参照ください。
 ↓
about Takeshi Kato
お客様の声

こんにちは、加藤です。
 

この文章は、僕が毎日配信している日刊メルマガでお送りしたモノなんですが、
 

僕が、どんな未来図を描いて今を生きているのか?
その片鱗を感じていただける文章かと思いますので、
 

たくさんの方に見て戴きたいな、と。
そう想いまして、こちらにも転載させて戴きます。
 

↓↓↓↓↓↓↓
 

昨日の「僕が情報発信を始めたキッカケ」で、お伝えしたように
僕は山本さんという指導者の
 
「メルマガはやった方がいいよ」
 
という一言から情報発信(メルマガ)をはじめ、
この一言が無ければ、
 
僕はその当時、月数万円やっと稼いでいる感じだったので
メルマガやろうなんて思うこともなく、
 
 
というか、
 
例え、数十万円、100万円稼いでいたとしても
メルマガは異次元の世界で、ビジネスとして取り組むなんて、考えもしなかったと思います。

つまり、僕の教え子たちは、まったく別の人生だった訳で……
 
こう振り返ると
不思議な感覚に陥ります。
 
 
なので、
 
僕も、僕の一言から情報発信を始めたり、教材作成したり、と。
そういうキッカケになりたいなと、想ってます。
 
 
ということで、
 
昨日に引き続き、
動画を視聴して言語化の投稿してくださった方の声を紹介し、
 
メルマガはやった方がいいよ、と。
お伝えしていこうと思います。
 
 
┏┓
┗■「グッと刺さるものがありました。」
 └─────────────────
 
 
お疲れ様です。Yと申します。
宜しくお願い致します。
 
今回、新たに特典で配布頂いた”集客システム”を視聴させていただいて
“KT式情報発信(概要編)”と二つの動画を視聴した感想を書かせていただきます。
 
 
▼”KT式情報発信(概要編)”ですが、
加藤さんの情報発信のやり方の概要が非常にわかりやすく説明されており、
 
大変参考になります。
 
 
その中でも最後に出てくる未来図:
立体化していくというコンテンツがグッと刺さるものがありました。
 
ここまで考えられて、
すべてのことに取り組まれているんだなと思いました。
 
 
私事ですが、今現在、輸入物販に取り組む傍ら、
You Tube,情報発信と取り組んで行こうと考えてますが、
 
どうも思考がノウハウコレクター的な
チャンス追及型思考になってしまうことが多いです。
 
 
そんな中で、この未来図:立体化して行くという思考で考える事により、
いろいろなプロジェクトをどうしたいのか、
 
自分自身どうなっていたいのかを考える事で、
戦略的に取り組むことに少しでも近づいて行けたらと思います。
 
 
また、集客システムの動画はBECオンラインスクールの動画コンテンツで
何度も見させていただいているのですが、
 
“KT式モチベーション維持法”は初めて視聴させていただいて、
特に”何を発信するかでイメージが変わるというところに、感銘を受けました。
 
 
今回のコンテンツでも数字、グラフがたくさん使われており、
非常にわかりやすくなっているのとともに、
 
加藤さんの伝えようとするイメージもはっきりでているなと思いました。
まさに何を発信するかでイメージが変わるのだなと実感しました。
 
 
最後になりますが、情報発信を始めるとしたら、
FACEBOOKや号外広告などではなくて、
 
無料レポートからの集客かなと考えていますが、
いまだ手を付けられていないのが現状です。
 
加藤さんが動画の中でもよくおっしゃられてますが、
誰もやらないの中の一人になってしまってます。
 
 
もう一度、未来図をしっかりと描き、自分の進んでいく方向を決めたら、
完全でなくても、すぐに取り組んでいこうと思います。
 
そして取り組みのなかで”HDCA”のサイクルを回しながら改善していきたいと思います。
長々と駄文で失礼しました。
 
 
==========
(ここまで)

 
>もう一度、未来図をしっかりと描き、自分の進んでいく方向を決めたら、
>完全でなくても、すぐに取り組んでいこうと思います。
 
>そして取り組みのなかで”HDCA”のサイクルを回しながら改善していきたいと思います。
 
 
未来図から逆算して
今どうするかを考え、HDCAサイクルを回していく。
 
極論すると
僕は、これをずぅーっとやり続けているんだと思います 笑
 
▼長期視点から引き戻して今(短期視点)があるというイメージです。
 
 
今を精一杯生きた先にしか
理想とする未来は実現しないんですけど、
 
ただ、闇雲に “今”だけガンバっても、
理想とする未来には辿り着きません。
 
 
新潟から東京へ向かおうと、
走りはじめても、
 
逆方向の中国とかロシアの方に全力で走り始めても
到底、辿り着けないですよね w
 
 
当たり前ですけど、東京へ行こうと思うなら
東京の方角に1歩踏み出す必要があります。
 
でないと、
 
無駄とまでは言わないけど、
時間がかかりすぎますよね。
 
 
▼では、僕の目指す未来は、どこなのかというと、
 
稼ぎ続ける、ことです。
 
 
僕には家族が居て、
 
・その家族を守るため
・生きていくため
・食っていくため
 
には、稼ぎ続けなくちゃいけません。
 
 
でも、
 
稼ぎ続けることが “目的” じゃなくて、”手段” なんです。
 
 
“手段” と “目的” は明確に区別しなくちゃで、
“手段” でしかないのに、いつの間にか “目的” にすり替わっちゃうことが
 
よくあります、僕は。 苦笑
 
 
稼ぎ続けることは僕の信念ですが、
その更に上位概念として、
 
・家族を守る
・家族と一緒にいる時間を増やす
・息子へ継承する
 
ってのが、あります。
 
 
時間軸として、
 
▼長期視点から引き戻して今(短期視点)があるというイメージです。
 
とお伝えしたように、
短期的には、家族との時間を犠牲にしてでも、
 
今、稼ぐことに注力することは、
 
あります。
 
 
が、あくまでも
長期視点から引き戻しての “今” なので、
 
資産として積みあげていくために
短期的に “今” ガンバる、というイメージです。
 
 
▼決して一瞬稼ぐためではない、ということです。
 
 
この微妙な違い(微差)が
1年、3年、5年、10年、20年と時間が過ぎれば過ぎるほど
 
絶対的な差となっていく。
 
 
凡人である僕は、
この時間軸で戦っていくしかないんで、
 
地道にコツコツと積み上げつつ
仕組み化してレバレッジをかけ、二次曲線を描くことを仕掛けていきます。
 
 
▼最後にまとめますと、
 
未来図から逆算して
今どうするかを考え、HDCAサイクルを回していく。
 
  
ここを、あなたにも
目指して欲しいなと思ってます。
 
 
その未来図の中に、
情報発信者という未来を、組み込んで想像してみてください。

The following two tabs change content below.
Takeshi Kato

Takeshi Kato

加藤武 顔出ししないユーチューバー/情報発信者。
1971年11月1日生まれ。新潟県出身。
息子と遊ぶことが大好きな47歳。

大学卒業後サラリーマンとして働くも、出世や昇給の限界を感じ、38歳で副業を始め、間もなくして退職。ネットビジネス1本で生きていく道を選択する。 まったく稼げない時期に苦しみながらも、YouTubeアドセンスと出会い、今では1 日1本の動画をつくるだけで、サラリーマン時代の収入の3倍を稼ぎ続けている。 当時の自分と同じような葛藤を抱える中年サラリーマンに、人生の選択肢を与えることをテーマに、情報発信や指導にも積極的に取り組み、“稼ぐ”ではなく”稼ぎ続ける”ことを重視する指導指針には、老若男女、幅広いファンから熱い支持を受けている。

◆加藤武プロフィール
◆教え子の喜びの声