YouTubeチャンネル登録を増やす方法【一瞬で激増させる3つのルート】

チャンネル登録者1000人という収益化基準は一見するとを大きくて、ゼロからチャンネル運営する方にしてみると途方もない水準だと感じるかもしれませんが、僕らユーチューバー目線で言うと、軽く超えていくことができる通過点でしかありません。

と、こんなことをお伝えすると、

「本当にそうなら、どうすればいいのか教えて欲しい!」
とあなたは感じていると思いますので、

僕や僕の教え子が辿る、チャンネル登録を一瞬で激増させる3つのルートについて解説したいと思います。

この記事を書いている人
顔出ししないユーチューバー/情報発信者
加藤 武
 
チャンネル登録者20万人オーバー、総再生回数3億再生を超える人気チャンネルを運営する顔出ししないユーチューバーである僕が、チャンネル登録者1000人を達成するための戦略と、その戦略から考え得る3つのルートについて解説します。

チャンネル登録者が激増するロジック

僕の経験から、チャンネル登録者がカンタンに増えるケースにはロジックがあります。

そのロジックをお伝えすると、
『他のチャンネルを登録している視聴者が、あなたの新しいチャンネルを見つけたケース』です。

そもそも論として、

チャンネル登録の仕組みがあることを知らなかったり
知っていてもチャンネル登録を使いたがらない視聴者もいらっしゃいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~
 ↑
年齢層が上がるほどに日本人はその傾向が強く、チャンネル登録に結びつきにくかったりします。
(これは僕の経験からの体感値です)

ですので、

一番速く1000人を達成する道筋
チャンネル登録という機能を知っていて、
かつ日常的に使いなれている視聴者さんへのリーチを増やす

ということを先ずは基本戦略として持っておきましょう。

では、『そんな視聴者が一体ぜんたい何処にいるんだ!?』という疑問にも答えていきましょう!

チャンネル登録者を大きく増やす3つのルート

僕の教え子の事例で
大きくチャンネル登録者を増やしている方は、

チャンネル登録者を増やす3つのルート
1.ブラウジング機能
2.通知機能
3.人気チャンネルの関連動画

からのアクセスが多い傾向があります。

▼1.2.に関して言うと、

YouTube が、視聴者さんへ新しいチャンネルだよと宣伝してくれているので、

チャンネルを登録してくれる可能性の高い場所に出れて
チャンネル登録に結びついていきます。

▼それから 3 のケースは、

人気チャンネルのファンであるチャンネル登録者が
そのチャンネルの関連動画を見ると新しいチャンネルだということで、

チャンネル登録に結びつきやすいルートになっています。

  

この3つのルートをどのように攻略したらいいのか?
これは単純で、あなたが目指したいチャンネル(ベンチマークチャンネル)を設定して、そのチャンネルを目指してチャンネルを運営することです。
(モデリング・真似ではなく、目指すんです)

『なぜ、ベンチマークするチャンネルは人気なのか?』
 ~~~~~~~~~~~~
  ↑
  ↑
単純に考えると
視聴者に好まれているからです。

では、そのチャンネルのファンの方に好まれる動画を
あなたも目指して、視聴者さんのことを考えて、考えて、考えて

考え続けていけばいいんです。

ここで、

・裏ワザで、とか
・テクニックで、とか

そういうスパム的なことを考えるから、
そこには視聴者さんが不在になりがちだから、伸びにくいんですね。

それで、

YouTubeは超頭のいい頭脳派集団ですから、当然に穴を次項の事例のように塞いできますので、ほんと YouTube攻略 は、真っ当にやりましょう。
 ↑
それが一番の早道ですし、
僕以外はほぼほぼ誰も言わないので w

裏ワザだと僕は思っています 笑

スパムとみなされるチャンネル登録者の削除

まずは、チャンネル登録者を増やすにしてもスパム的な方法ではダメだということをまずはご理解ください。

というのは、

スパムとみなされるチャンネル登録者の削除をYouTube で実施することに伴い、チャンネル登録者数が著しく減少する可能性があります。

こんなメッセージが年に数回、定期的にチャンネルで表示されています。
メッセージにはリンクがあるので、クリックしてみるとこんなYouTubeヘルプに飛びます。

・人為的な方法によるチャンネル登録者数の増加

YouTube では、チャンネルの成長は人為的な方法や相互チャンネル登録によるものではなく、質の高いコンテンツを制作して視聴者にチャンネル登録してもらうことで実現されるべきであると考えています。

別のクリエイターのチャンネルに登録することの見返りとして、自分のチャンネルへの登録を提案すること(Sub4Sub とも呼ばれます)は許可されていません。

相互チャンネル登録を提案したクリエイターは、チャンネル登録者数が減らされたり、利用規約違反警告を受けたり、チャンネルが停止されたりするおそれがあります。

また、自動化された方法やマーケットプレイスを利用してYouTube チャンネル登録者数を増やそうとするサービスは、YouTube 利用規約の以下の条項に違反します。

・第三者のウェブサイトからのチャンネル登録者の購入

・第三者のウェブサイトで提供される、複数のチャンネルに登録させる代わりにチャンネル登録し返す相互チャンネル登録と、そのサービス

まぁ、普通に YouTube で活動して
ファンを増やしてくださいということですね。

2018年2月から新しい収益化審査の基準が設けられ
そこに達しないと、収益化審査が始まらないようになっています。

 ↑
こうなったそもそもの要因は、スパム行為をする輩の排除です。

ですから、

その基準をスパム的にクリアしても…..
そりゃダメだよねと、普通に考えればわかると思います
が、

でも、

スパム的な考え方をする方は、
そうじゃないんでしょうね。。

だから、そういう輩がいるから、

定期的にYouTubeでは、そういうスパム的な架空のチャンネルは削除され、それに伴い登録数も減る可能性があるというアナウンスが来ている訳ですね。

YouTube収益化審査の現況

僕の教え子は、真っ当なやり方で基準をクリアしているので、

収益化審査に入ると、
大体2週間~1ヶ月くらいで審査完了しています。

教え子の喜びの声
加藤さん、おはようございます。
ようやく収益化が承認されました!
24日程かかりましたね(^_^;)

ようやくスタートラインに立てた感じです。

撮影・録画してオリジナル動画を投稿するユーチューバーに対しては、こんな対応になっています。
(テキスト系の審査は厳しいみたいで、放置されるケースもあるみたいですね)

と、こんな感じでユーチューバーとして活動し続けようと思うなら、当たり前にクリアできるレベルが収益化のためのハードル・基準として設けられておりまして、

達成ペースの目安
・速ければ1~2ヶ月
・標準的で3ヶ月
・遅ければ4~10ヶ月

こんなイメージです。

それで、収益化されると
月5~10万円でスタートしていく方が多いです。

中には初月20万円とかいう事例も御座います。

それで、

収益化されたチャンネルで
広告主が広告を出したいと思うような動画を投稿していれば

従来よりも収益性が高くなっていまして

つまり、

最初の数ヶ月の収益はゼロなんですけど、
逆に収益化された後、受け取る報酬額の総量は多くなっていて

ずぅーっと稼ぎ続ける資産チャンネルであれば、
年単位で考えると莫大な違いが生まれます。

とはいえ、

いち早く基準をクリアしたいというのが人情というものですから、この記事を参考に3つのルートから攻略していってください。

海外攻略はチャンネル登録者が増えやすい

本当はもう一つ攻略ルートがあって
それは海外攻略なんですけど……

海外のユーザーって、日本のユーザーより気軽にチャンネル登録してくれるので
リーチが増えれば、あっという間にチャンネル登録者も増えます。

でも、

日本から海外を狙うのってちょっと難しくて、
初心者には推奨できないルートではあります。

が、

僕の教え子には、海外攻略のルート解説はしていて、何人か海外攻略に成功していて

そのチャンネル登録者の桁が違うので、
こういうルートもあるということはブログでもお伝えしておきますね。

チャンネル登録者がつきやすいYouTubeチャンネル初期設定

あなたが運営するチャンネルの動画を、次々に視聴し続けるような回遊が生まれると、それはあなたの動画が面白いとか心を動かされるとか、そういうプラスのイメージが視聴者さんに湧いてきているということでもあります。

で、

このような視聴者さんの回遊を意図的に生み出すために、あなた自身で設定できるものはできる限り設定して備えておくことが、もう一つチャンネル登録者を増やす上での重要POINTです。

ユーチューバー的なチャンネル初期設定方法
3.1 チャンネルナビゲーションがない場合の設定方法
3.2 チャンネル登録者向け表示
3.3 再生リスト作成と使い方
3.4 セクションに再生リストを設定する
3.5 チャンネルのブランディングを高める設定
3.6 youtube おすすめチャンネルを設定し追加する
3.7 YouTube チャンネルタグの設定

これらのチャンネル初期設定方法をコチラの記事でも解説していますので、確認して設定しておいて戴ければと思います。

 

▼そして、YouTubeで1000万再生されるようなチャンネルを運営したいとお考えなら、僕の電子書籍「ライト版:YouTube1000万再生Club」をプレゼントさせていだきます。

奮ってご応募くださいね。
↓ ↓ ↓

The following two tabs change content below.
Takeshi Kato

Takeshi Kato

加藤武 顔出ししないユーチューバー/情報発信者。
1971年11月1日生まれ。新潟県出身。
息子と遊ぶことが大好きな47歳。

大学卒業後サラリーマンとして働くも、出世や昇給の限界を感じ、38歳で副業を始め、間もなくして退職。ネットビジネス1本で生きていく道を選択する。 まったく稼げない時期に苦しみながらも、YouTubeアドセンスと出会い、今では1 日1本の動画をつくるだけで、サラリーマン時代の収入の3倍を稼ぎ続けている。 当時の自分と同じような葛藤を抱える中年サラリーマンに、人生の選択肢を与えることをテーマに、情報発信や指導にも積極的に取り組み、“稼ぐ”ではなく”稼ぎ続ける”ことを重視する指導指針には、老若男女、幅広いファンから熱い支持を受けている。

◆加藤武プロフィール
◆教え子の喜びの声