YouTubeへ動画投稿する方法|iPhone編【僅か5ステップ】

この記事を書いている人
複業ユーチューバー/情報発信者
加藤 武
 

チャンネル登録者20万人オーバー総再生回数3億再生を超える人気チャンネルを運営する顔出ししないユーチューバーである僕が、iPhoneからYouTubeヘ動画投稿する方法を解説します。

事前に準備しておくこと

動画をアップロードするには動画投稿するためのYouTubeチャンネルが必要です。
もし開設していない場合は、コチラの記事で解説していますので、事前に作業しログインしておいてください。

また、動画の撮影もiPhonのビデオ機能で撮影するだけで大丈夫です。

専用の機材とか編集ソフトとかなくても、iPhoneで撮影して不要な部分を少しカットしてあげれば、十分にYouTube視聴者を満足させる動画を公開することができます。最初からあまり気負いすぎず、気軽に動画を撮影し投稿し始めてみてくださいね 笑

実際、僕自身も一番最初にYouTubeに投稿した動画は、息子とザリガニ釣りをした時に撮影したものを、編集も何もせずにアップしていまして、今でも夏になると再生され続けています。

※累計1000再生ほどなので全然たいしたことないレベルですが、僕はココから始めました。

iPhone(スマホ)から動画をアップロードするのはカンタン5ステップでオーケー

iPhone、スマホなど、モバイル環境でのYouTube動画のアップロード方法を紹介します。

ステップ1:「YouTube」アプリを起動

スマホのアプリ一覧から、画像にあるアイコンを探しタップします。

ステップ2:「ビデオマーク」をタップ

画面上に表示されている「」をタップします。

ステップ3:アップロードする動画をタップ

iPhoneで撮影した動画で、アップロードするものを選択します。

ステップ4:「次へ」をタップ

次へ進みます。

※この画面で要らない部分をカットすることもできます。

ステップ5:「タイトル」「説明欄」などを設定し「アップロード」

動画のタイトルと説明欄を入力するに際しては、視聴者があなたが投稿する動画をどんなキーワードで検索するかを考えて設定していきます。

▼そのキーワードを探す時に使えるツールを紹介しますね。
https://keywordtool.io/youtube

このツールはYouTubeで視聴者がどんなキーワードで検索しているのかを一覧で表示させてくれるツールです。このツールを活用して検索されることを意識してタイトル設定していってください。

以上です!

iPhone(スマホ)からこのような手順で、アップロードできますが、動画データですので容量も大きいため「wifi環境」での作業をオススメします。

iPhone完結でユーチューバーになったTさんの事例

スマホ一台で完結できますので、手軽に日常的に撮影した動画を気軽にYouTubeに公開し、ユーチューバーとして活動していくことも可能です。実際に僕の教え子で実現させている方も多数いらっしゃいまして、その中からTさんの事例を紹介しますね。

▼それで彼が、なんで iPhone だけで YouTube をやっているのか?というと、

マック(Mac)信者でもなんでもなく、、
たまたま手元に iPhone があったことから物語はスタートします。

彼の日常は、

▼通勤2時間以上
▼仕事の休憩時間にパソコンを開ける環境でない
▼そもそもノートPCはなく、家にあるのはデスクトップだけ
▼家にいるより、外で活動する時間が圧倒的に長い

こんな状況だったのです。。。

それに加え、そもそも家に帰ってからPCを弄るのが面倒という w
ずぼらな性格もあるんだけど…

▼でも、YouTube はやりたい、と。

で、普通はこんな環境や性格なら諦めちゃうと思うんですけど 苦笑

▼ここで彼は「どうすればいいか?」って考えた訳ですね。

そこで出た答えが「iPhone完結でユーチューバーやろう」です。
これでできたら正にお手軽じゃないか、と w

ずぼらな性格が、いい方向に働いた訳です 笑

なので、iPhoneだけでユーチューバーになることもできます。
あなたも、ぜひぜひ取り組んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
Takeshi Kato

Takeshi Kato

加藤武 顔出ししないユーチューバー/情報発信者。
1971年11月1日生まれ。新潟県出身。
息子と遊ぶことが大好きな47歳。

大学卒業後サラリーマンとして働くも、出世や昇給の限界を感じ、38歳で副業を始め、間もなくして退職。ネットビジネス1本で生きていく道を選択する。 まったく稼げない時期に苦しみながらも、YouTubeアドセンスと出会い、今では1 日1本の動画をつくるだけで、サラリーマン時代の収入の3倍を稼ぎ続けている。 当時の自分と同じような葛藤を抱える中年サラリーマンに、人生の選択肢を与えることをテーマに、情報発信や指導にも積極的に取り組み、“稼ぐ”ではなく”稼ぎ続ける”ことを重視する指導指針には、老若男女、幅広いファンから熱い支持を受けている。

◆加藤武プロフィール
◆教え子の喜びの声